×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネコといっしょはネコの種類を画像で教えるよ。

ネコといっしょ

 ネコの毛色と模様の種類

ネコの毛色、模様にはたくさんの種類があります。

図鑑などを見ると写真写りの良し悪しもあって見分けがつきにくいものが多かったので、代表的なものだけピックアップしてみました。

ネコの毛色

色名 説明
ホワイト 優性遺伝による白色と、突然変異(アルビノ※1)による白色があります。

優性遺伝による白色とは、親から引き継がれた白色の遺伝子が他の色の遺伝子よりも優性のために白色になることです。完全な白色ではなくて他の色が混ざってたりします。

突然変異(アルビノ)は、色素を持たないので完全な白色になります。目が赤色になる特徴があります。
ブラック 黒色。
レッド 赤色、オレンジ色。
ブルー 黒色のダイリュートカラー※2。グレーがかった青色。
チョコレート チョコレート色。
ライラック 淡いラベンダー色
シナモン 黄褐色。
フォーン シナモンのダイリュートカラー※2。薄黄色。
※1 アルビノとは、メラニン色素の先天的欠乏のために色が作られない遺伝子疾患
※2 ダイリュート(Dilute)は英語で「薄める」の意味


毛の模様

 1. タビー (tabby=斑模様)

クラシックタビー マッカレルタビー

Sleepy(furry)Sunday / *yasuhiro

Rooftop Society of Cats / Editor B
クラシックタビーはアメリカンショーとヘアーなどに見られる模様で、波打った縞模様でわき腹には渦巻きのようにぶち模様になっています。 日本ではサバトラ、キジトラと言われるネコの模様で、背中を中心にわき腹方向へ平行に線が走っている模様です。
ティックドタビー スポテッドタビー

Who's The Daddy! / amuse
ティックドタビーは、背中が色濃くなり、足や尻尾、首周りに薄く縞模様が入ったりする模様です。
スポテッドタビーはヒョウやジャガーのような斑点模様のことで、ソマリやオシキャットなどの模様です。


 2. バイカラー・トーティー

バイカラー トーティー

Tom & Jerry :-)) / kaleid

Black cat / Peter Huys
バイカラーは白色と他の色の斑模様です。 トーティーは黒色と茶色や黒色とオレンジ色などの黒色と他の色との斑模様です。
バイカラーよりも2色が混ざったようなモザイク柄です。

トーティの場合はほぼ雌ネコになるという特徴があります。


 3. ポインテッドカラー

 ポインテッドは顔、耳、尻尾、四肢に濃い色の部分があることを言います。
 シャムネコや、ラグドール、ヒマラヤンなどに見ることが出来ます。




トップページへ
Privacy Policy | Links | Contact
(C)素材提供:日本野良猫協会
COPYRIGHT (C)ネコといっしょ. All Rights Reserved.
COPYRIGHT (C)ホームページテンプレート119. All Rights Reserved. Produced by SEO対策-GV